【肩甲骨剥がし】

ヘッドトレーナーの片岡です


前回は肩甲上腕リズムについてお話ししました。

簡単にまとめると、肩関節(腕の上げ下げ)をスムーズに動かすためには、「肩甲骨が動きがとても重要です」と言うことになります。


そこでよく行う手技に肩甲骨剥がしがあります。最近よく耳にするキーワードではないでしょうか。


当施設でも行う手技の一つですが、注意点として無理矢理、肩甲骨の隙間に手を入れないことです。


無理矢理、肩甲骨の隙間に手を入れることは、肩甲骨周辺の筋肉が緊張して、肩甲骨の動きを悪くなる恐れがあります。逆効果ですね。


ポイントはクライアント様の緊張を取り除き、痛みなくすることが心がけています。


肩こり、首の痛みでお悩みの方、ぜひご来店ください。